【SP】自治体錦江町の紙袋・ショッパー

錦江町に食のパッケージデザインのセミナー講師として行ってきました。

そういえば…と思い出したのが、錦江町の紙袋。初めてみたのは2年前。錦江町の話題が取り上げられた新聞記事のコラージュでデザインされています。自治体の紙袋は、観光地や特産品のチラシのようなものやそれに自治体名・マークが入ったものを見かけますが、これは全く違います。

お店のショッパーとは違う自治体ならではの利用場面としては、企業誘致の相手先や訪問者にお渡しする場面が多いのではないでしょうか。つまりBtoBの営業的な要素が多く、地域をいろどる様々な情報を浅く広く素早く伝える、興味をもっていただくのは、とても大切な要件。

これを渡されたら、何かの記事が話題になるケースはとても多いでしょう。印象にも残ります。

正直、かっこいいとかオシャレとかではないですが、フックが強いよいSPツール。こんなことを考えて実現するのがすばらしい。ちなみに新聞社にはすべて了解を頂き済みとのこと、権利関係もしっかりされているなあと思った記憶があります。