伝承びわ茶:パッケージデザイン・パンフレットデザイン

鹿児島県主催の食品関連産業「経営とデザイン」支援事業内でブランド設計やパッケージデザインを担当。

その自然な美味しさから鹿児島県内の津々浦々のみならず都市圏でも販売されている十津川農場さんの「ねじめ びわ茶」。

創業20周年を迎えるにあたり、びわ茶の歴史をさかのぼり、江戸時代の夏の風物詩だった「枇杷葉湯」を現代に復刻するプロジェクトに取り組まれました。

枇杷葉湯はびわ葉に甘茶や莪朮など和製ハーブとも言える、当時は薬草としても用いられていた植物をブレンドした飲料。その枇杷葉湯を九州産の原料だけで復刻したのがこの「伝承びわ茶」です。

その歴史性を表すため、国立国会図書館所蔵・山東京伝作「日本風俗図会」に収められている枇杷葉湯売りの浮世絵をモチーフとしてパッケージをデザインしました。

トータルデザイン

伝承びわ茶:パッケージデザイン・パンフレットデザイン

農業生産法人十津川農場

◯商品コンセプト
◯ネーミング
◯パッケージデザイン
・30包入り
・5包入り
・1包入り
◯パンフレット

アートディレクター・デザイナー:STUDIO K 和田幸江

※2020年3月