【ブランディング】屋久あご燻製だし

【ブランディング】屋久あご燻製だし
【ブランディング】屋久あご燻製だし

【ブランディング】屋久あご燻製だし

【(株)YSフーズ】
◯マーケティングリサーチ及びコンセプト設計
◯プロジェクト・ディレクション
◯パッケージ等メディア設計

※2015年

商品ネーミング:小谷さらさ
商品ロゴ・パッケージデザイン:(株)冨永デザイン 冨永功太郎

あごだしは飛び魚を原料とするお出汁。飛び魚の漁獲量が多い長崎があごだしの産地ですが、実は鹿児島県の屋久島沖も飛び魚の漁獲量が大変多い地域なのです。

鹿児島は鰹節で有名ですが何故かあごだしは作られていなかったため、屋久島の海の幸を活かすため、鹿児島であごだしを商品化したのが本品です。

鰹節の製造方法にならい、燻製のプロセスを取り入れ、通常のあごだしよりも香りも味も濃く深いものに仕上がっています。

鹿児島初のあごだしの「味も香りも」濃い、馥郁たるあごだしの香りを伝えるパッケージになりました。