こしき姫:パッケージデザイン

鹿児島県薩摩半島の西側、東シナ海に浮かぶ甑島で育てられたパッションフルーツ。海のミネラルが風にのって運ばれてくるためか、熟すと甘くなるのが特徴です。島の自然環境を活かした無農薬栽培の徹底をモットーに島が育てた「姫」のようなパッションフルーツです。

そのパッションフルーツやジャム、飲むゼリー、シロップ、ドリンクをトータルでアピールするため、こしき姫とネーミング。野生種の鹿の子百合が群生する島であることから、鹿の子模様とパッションフルーツのつぶつぶを組合せてブランドマークとしました。

甑島の景色によく合う、さわやかな甘みが楽しめます。

トータルデザイン

こしき姫:パッケージデザイン

甑フルーツ園

◯コミュニケーション・コンセプト
◯ネーミング
◯キャッチフレーズ
◯ロゴデザイン
◯マークデザイン
◯商品パッケージデザイン
◯ギフトパッケージデザイン
◯青果用シールデザイン
◯リーフデザイン

アートディレクター・デザイナー:STUDIO K 和田幸江

※2018年9月