リアルでもオンラインでも

場面・条件に合わせた方法を。

目的に応じて
リアルとオンラインを使い分け。

リアルが向いていること=現地・現場・現物。

新型コロナウイルス感染予防の観点から、三密を避けること、不要不急の外出をしないこと、都道府県をまたぐ移動を避けることなどが要請されていました。

これまでもオンライン会議の活用はなされていましたが、今回のコロナ禍はそれを激しい勢いで後押ししています。

オンライン会議は便利なものではなりますが、現地・現場・現物だけがもつ魅力=体感性・発見性を完全に代替することは難しいものです。

しかし、そのリアルの魅力も細分化していけば、ある程度はオンラインで代替できるのではないかと思うようになりました。

縮こまって「コロナが終息する時期=afterコロナ期」を待つよりは、コロナと共存するというスタンスで、適応しながら適切な方法を選択し、ビジネスを前進させたほうが良いと考えています。

またお客様のオンライン活用による法人向け営業・商談、消費者向け情報発信・コミュニケーションのアドバイスも行っています。

オンラインが向いていること=共有・検討・確認。

弊社では4月から打合せ・会議は完全オンライン化、4月中旬からはテレワークを導入いたしました。

コミュニケーションは弊社の主業、その効果や使い方を早く体得したかったことが理由です。

結果として、情報の共有や企画検討、進捗確認などはオンライン会議で大丈夫、むしろ全員がパソコンに向かいながらできるので、オンライン会議のほうが向いているのではないかと思うほどです。

同時に、初めての方とのオンライン会議においても、商工会議所・商工会様の紹介によるエキスパート・コンサルティング、会社へ直接お問合せいただいた方からのご相談双方において、問題なく価値提供できることも確認できました。

地方の会社はIT化やデジタル化が遅れがちと言われますが、リアルとオンライン、リアルとデジタルをうまく使い分けられることが、地方の会社に必須のリテラシーになりそうだとも感じています。

言うなれば「もうオンラインやデジタル、ITから逃げられない」時代の到来かもしれません。弊社では今後もリアルとオンライン、オフィスワークとテレワークを組合せながら業務に取り組んでいく予定です。

オンライン化の注意点

売場のリアル→オンラインはECサイト制作だけではダメ

売場のリアル→オンラインはECサイト制作だけではダメ

「ECサイトは持っているが稼働していない」というご相談は多いものですが、山奥にお店を開店しても誰もやってこないのと同様、売場として育てるには継続的な取り組みが必要です。片手間ではなかなか結果が出そうにありません。ポイントは「運用」です。

商談のリアル→オンラインは新規取引先開拓が肝

商談のリアル→オンラインは新規取引先開拓が肝

既知の取引先とのオンライン商談はそんなに難しいことではありません。ポイントは新規取引先開拓をどのようにオンライン、WEB上で可能にするか。その戦略こそがウイズコロナ期の販路拡大戦略です。

リアル→オンライン時代では「リアルの価値」がUP

リアル→オンライン時代では「リアルの価値」がUP

リアルで会うハードルが高いから、リアル=対面の価値が上がります。特に都市圏になるほど、企業規模が大きいほどそのハードルは大きくなりそうです。「対面する=ほぼ成約」という時代になるでしょう。そのためには「直接会いたい」と思っていただけるための事前の情報提供、ストーリー構築が大切です。

オンライン化で急速に進展しそうな5つのこと

  • 商談のオンライン化
  • 展示会のオンライン化
  • 会社・商品情報のパッケージ化
  • 対人営業クラスのパワーを持つ公式企業サイトの充実化
  • メディア再構築の加速化

対面以外のコミュニケーションへの準備を。

商談も県外出張については、都市部ほど、そして企業規模が大きいほど、コロナウイルス感染予防の観点および緊急事態宣言下での業務体験から、オンライン化を取り入れる流れがあります。

一般のお客様はどうでしょうか?スーパーでの購買行動は三密を避けるという観点から、コロナ前と比べると明らかに変化が起こっています。

さらに、消費行動は「見えない不安」に左右されやすいことを示す過去の事例は多くあります。程度の大小はありながらも、コロナの影響をうけた消費行動の期間は長くなりそうな見込です。

どの場合においてもその変化は商品そのものではなく、対象者とのコミュニケーションの変化によって引き起こされている変化であることが重要なポイントです。

これまでと同じと割り切るのも、コロナによる変化に対応すると考えるのも経営判断。対応するのであれば、コミュニケーションの何が変わるのかを総点検するところから始めると効果的です。

展示会会場
展示会・予約会もリアル・オンライン併催か
食の商談力向上セミナー
商談会はリアルでも社数減へ
店頭に並ぶお弁当
店頭に加え通販・EC・持ち帰りも