【パッケージデザイン】濃いきのこ香る 森のだし

【パッケージデザイン】濃いきのこ香る 森のだし
【パッケージデザイン】濃いきのこ香る 森のだし

【パッケージデザイン】濃いきのこ香る 森のだし

【三笠きのこ(三笠えのき茸生産組合)】
◯ネーミング
◯ロゴデザイン
◯イラスト
◯商品パッケージデザイン

※2018年2月~

森育ちのきのこ出汁

鹿児島県・阿久根に位置する三笠きのこは、自然環境を大切に、地域循環型の思想をもってえのき茸・しいたけなどの栽培を行っています。その自慢のきのこ4種「濃いえのき(黒)、濃いえのき(白)、濃いしいたけ、うすひらたけ」に無添加だし醤油をあわせた本商品は、めんつゆやそばつゆとしてお使いいただけます。きのこは具としてお召し上がりいただけるだけでなく、芳醇なだしが染み出て、他にはない味わいです。
鰹や昆布とは違う森育ちの出しであることから名付けた「森のだし」というネーミングの中で要となる「きのこ」の三文字を引き立たせ、切り絵調の書体で素朴さの中に旨味の輪郭を際立たせるイメージでデザインしています。