【セミナー講師】霧島ガストロノミーセミナー

【セミナー講師】霧島ガストロノミーセミナー
【セミナー講師】霧島ガストロノミーセミナー

【セミナー講師】霧島ガストロノミーセミナー

【霧島ガストロノミー推進協議会】
◯食のデザインセミナー~パッケージデザイン講座

※2019年1月16日

霧島ガストロノミー推進協議会は「ガストロノミー」の理念に沿って、長年培われてきた「食」の伝統を尊重しながら地域経済の活性化や交流人口の拡大を図るために平成29年5月に設立された組織。

「霧島ガストロノミーブランド『ゲンセン霧島』」の認定やその魅力を発信する制度があり、ブランド認定制度を通じて「美味しい記憶を巡るまち」霧島のイメージの確立を図ろうとされています。

その第1回認定式に続きパッケージデザインセミナーが開催されました。食における情報の大切さ、味覚を視覚が支配し視覚をデザインが支配する、デザインとブランドの関わりなどの考え方などのご紹介をさせていただきました。

味覚と視覚、視覚とデザイン、デザインとブランドという観点とパッケージデザインの役割などの内容で90分のセミナーです。

セミナー後、個別にご質問やご相談をいただき、商品の魅力が伝わっていない…と課題を感じていらっしゃるご様子でした。霧島は地名ブランドとしてはとても強い、大きな優位性を持っています。その力に自社の力をかけ合わせて、霧島の食が多くの方にお喜びいただくためにデザインの果たせる役割は大きいことを実感しました。