阿久根の鶴翔高校でデザインの授業を行いました。

今年鹿児島が秋から冬になった11月29日、
阿久根市で鶴翔高校にて授業を行いました。

タイトルは「3年A組のパッケージデザイン・わーくしょpプ」。
食品技術科で長年作り続けてきた県内最大の高校生ブランド「3年A組」の
新商品パッケージ考えるというワークショップを通じて
「作る」に加えて、「伝える」ことの重要性を認識していただくことが
目的でした。
IMG_4718

A5ランク級という高級な牛さんのお出迎え。
IMG_4701

IMG_4705

ご協力いただき一緒に取り組んだのは
㈱冨永デザイン 冨永功太郎さん(デザイナー)
オンドデザイン 馬頭亮太さん(デザイナー)
㈱STUDIO K  和田幸江さん(デザイナー)
の3人のデザイナーと、地元・阿久根の星である
㈱下園薩男商店 下園正博さん(メーカー)。

IMG_4709

それぞれの道のプロフェッショナルと一緒に
30余名の生徒さんのワークショップを運営しましたが
初めての高校生向けデザインプログラム、
いろいろ戸惑ったり途中でプログラムの変更をしたりもしながら
何とか4時間の授業を終えました。

生徒さんみなさんがどう思われたかはわかりませんが
「私の才能が開花しました!」と言ってくれた生徒さん、
来年春からとても有名な高級スーパーで働き始める生徒さんなど
これからがとっても楽しみになる生徒さんとの出会いもありました。

鶴翔高校の先生方、本当にありがとうございました。