MBCラジオ・スマイルネットワーク⑫オイル編

10月から12月の木曜日、MBCラジオの『モーニング・スマイル』内の
「スマイルネットワーク」にて気になった新聞記事を
ピックアップして紹介しております。

12回目の12月17日にテーマにしたのは
———————————————–
南日本新聞 12月16日(水)21面
つばき油 今年もできたよ
黒髪小中の8人 450本を街頭販売
————————————————
桜島の黒髪小学校中学校の生徒さんたちが
自分たちでひろった種から絞った椿油を販売したという記事です。

以前知人からこの椿油を買ったという話を聞いたことがあり
記事をみて「このことだったのか」と思った次第です。

椿油は古来美髪のもと。
有名な産地も伊豆大島、長崎の五島列島などありますが、鹿児島では桜島。
最近は大手メーカーのヘアケア・スキンケア商品にも使われて
以前よりも身近になっているようにも感じます。
椿油はこのケア用として用いられることが多いですが
食用利用もされています。
桜島でも道の駅などで一升瓶に入った椿油なんかも販売されています。
椿油はオレイン酸が85パーセント、揚げ油として利用すると軽くあがり、
特有の風味もあります。
他、油の質が問われるドレッシングやソースに使われることも。
最近は油に対する注目高く、イタリア料理の普及とともに
オリーブオイルは多くの家庭のキッチンに常備されるものになりました。
体にやさしいとされるオメガ3系のエゴマ油、シソ油、亜麻仁油なども
健康意識が高い方たちに浸透、お店で見かけることも増えてきました。
人気がでる一方、オリーブオイルはエクストラバージルオリーブオイルの品質に
疑問がもたれるような報道も耳にしますが出元が確かなものを求めたいですね。
鹿児島にも椿油、菜種油、ごま油など地元産の食用油がありますから
ぜひ使ってみてください。