MBCラジオ・スマイルネットワーク⑨奄美編

10月から12月の木曜日、MBCラジオの『モーニング・スマイル』内の
「スマイルネットワーク」にて気になった新聞記事を
ピックアップして紹介しております。

9回目の11月26日にテーマにしたのは
———————————————–
南日本新聞 
11月20日(金)18面
奄美大島活性化 地域づくり探る
————————————————
というタイトルで、
大島地域共生共同推進協議会普及啓発セミナーが17日開催され、
NPOなど多様な担い手が協力した地域づくりの可能性を探った。
事例発表を
市町村のガイドブック製作に関わったクリエーター集団Shall we design
伝統行事などを素材にしたツアーを手掛けるNPO法人TAMASU
が行ったという記事でした。

奄美はLCCの就航で観光客増加、特に安い航空運賃に魅かれた若い世代の
来島が増えているのだそうです。
世界自然遺産登録を前に地域の方たちの取り組みも活発化しているようにも感じています。
ちょうど11月20日に鹿児島県主催、弊社は企画運営として関わった
「鹿児島の食とデザイン」の奄美編、
「奄美のお土産とデザイン」セミナー開催した直後でしたので
そのことも少し紹介しました。
この記事にも登場する酒井さん他2名による奄美への提案やデザイナーの見つけ方などの講話の後
参加者(地域食関連事業者、クリエーター)とのワークショップを開催
お互いの課題や思うコトを話し合い、大変盛り上がって終わったのでした。