パッケージワークショップ開催しました

鹿児島県主催で弊社が企画運営している「鹿児島の食とデザイン」事業の1プログラム、パッケージをテーマとしたワークショップを開催しました。
4企業様から現実のデザイン課題をいただき、それに複数のクリエーターで取り組むチーム型コンセプト&デザイン開発のワークショップ。
非常に短時間で会ったばかりのメンバーと作り上げるという、ある意味過酷なワークショップでしたが、アドバイザーの左合ひとみ様・納島正弘様の適切なサポートもあり全チームぎりぎりで発表にこぎつけました。
その発表を聞き、涙ぐまれる社長様がいらっしゃるなど、デザインのもつ可能性を事業活動にビルトインする新しいスタイルを生み出せたようです。何よりクリエーターの献身的な取り組みの様子に頭が下がる思いを抱き、クリエーターにはまだまだできることがあると信じさせてもらえる機会でした。