鹿児島の食とデザイン「地域のデザインとデザイナー」セミナー開催

鹿児島県主催「鹿児島の食とデザイン」2019年度プログラムの一つ、
地域発のデザインってどんなもの?
地域のデザイナーってどんな人?
という疑問にお応えするセミナーを2019年8月22日に鹿児島市立美術館において開催しました。

第1部は新潟から㈱フレーム 石川竜太さんにお越しいただき、豊富な実例に基づいてデザインの背景や考え方、デザインしたその後についてご紹介いただきました。

第2部は石川さんに加え、㈱冨永デザイン 冨永功太郎さん、Bebop田之上亨さん、㈱STUDIO K 和田幸江さんの4人のデザイナーにご登壇いただき、同じ質問を4人に投げかけながらのトークセッション。

参加者の方々からは「デザイナーって熱い思いを抱いているんですね」「デザイナーそれぞれ色んな考え方があるとわかってよかった」という感想をいただきました。定員を超えるお申込みをいただき参加していただけなかった方も多く、デザイナーの考えを知る機会を求めていらっしゃることもわかったセミナーでした。

▷鹿児島の食とデザインのプログラムはこちらから。
http://www.food-design-k.jp/