JA鹿児島きもつき様にて「超実践的マーケティング講座」の講師をつとめました


経営や事業の課題に若手職員の方が取り組む「きもつき革新塾」を開催されるJA鹿児島きもつき様にて、マーケティング講座の講師を務めました。

マーケティング講座というと、「調査して、セグメントして、4P考えて」のようないわゆる教科書的なフレームを押さえて終わり、というものが多いのですが、それではマーケティングの書籍を読めば済んでしまいます。せっかく対面での講座ですので、コンセプトを「超実践的」とし、現場に置き換えやすい、取り入れやすいことを最重要視しての3時間講座。

特に「作る」ほうに傾きがちな地方での現状を踏まえ「売る」ことに比重をおいた構成にいたしました。

一貫性の大切さ、誰に届けたいのかという視点など要となるポイントについては具体的事例を豊富にご紹介しながら解説、ふだんの業務に活かせる何かしらのヒントをお持ち帰りいただけたのでは無いかと思います。