セミナーin伊佐 鹿児島県青年農業者会議


2月14日のバレンタインデーは、セミナーで伊佐におじゃましておりました。会場は伊佐市文化会館で、県内の若手農業者の方々のさまざまな取り組み・プロジェクト発表の場の1プログラムとして、デザインについてのお話をさせていただきました。

この取り組みの発表がすこぶる面白い!
・収量を上げる取り組み
・商品ラインナップを拡充する取り組み
・生産性をあげる取り組み
・商品価値をあげる取り組み
などなど、野菜や畜産それぞれ品目は違えど、非常にバラエティに富んだ取り組みをされているのです。日頃、このような話を目にする機会がないため、思わず食いつき気味で聞いておりました。減農薬の天敵と害虫の関係はその場で理解できず(どっちが悪者?)状態となりましたが、後で教えていただきました。

そしてもう一つ面白いこと。この発表は県内の各地域で予選的なものが開催され、それを勝ち抜いた農業従事者の方がこの県大会で発表されているとのこと。その後は、九州沖縄大会・全国大会とあるのだそうで、3月に開催される全国大会には、昨年度の鹿児島大会の優勝者の方が出場されるのだそうです。

この方の発表がまた素晴らしかった!取り組みの背景やそのプロセスといった情報伝達を超えて、言葉に力がこもっていました。構成も非常にわかりやすく、取組内容にいたっては、あらゆる業種の経営者にとって参考になるような内容。こういう方がいらっしゃるのですねー!全国大会が楽しみです。



鹿児島は農業生産額も全国有数という農業県ですが、こういう意欲的な若手のみなさんが支えていらっしゃるのですね。
nakashima