フォトグラファー

 

IMG_5671
今日は様々な商品の撮影の日。
一日かけて撮影を進めていきます。
撮影自体はプロのフォトグラファーが進めてくれますが
その目的に応じて「こう撮って欲しい」というオーダーを出していくのが
私達の役割です。
使う場所・媒体、商品のポジショニングそしてなにより
「何を伝えるか」がはっきりしていないと、
その写真がよいかどうか判断することもできません。
なんとなくかっこよい写真を撮っても目的に合わなければ使えません。
ということで、いつも撮影は進行管理と要件確認と構図設定とイメージ共有で慌ただしい。
時間もお金もかかりますが、素人写真では賄えない場面が増えているからこそ
プロの力は必要なんです。
狙いに合わせて構図を変え光を操り・・・それがプロ。
鹿児島の「おいしい!」を伝えるための大切な重要なプロフェッショナルの一人が
フォトグラファーです。
写真は撮影の日の夜に頂いたサルシッチャ。
ほんとうにおいしい鹿児島産サルシッチャを家でたべられるようになるとは・・・。