年度末最終日にすべきこと。

IMG_5910

本日は3月31日。
世の中の会社の多くや公的機関は年度末最終日です。
弊社の年度末は5月31日ではありますが、
お客様、取引先様が年度末ですので、
こちらの業務もいろいろと慌ただしい時期なのです。

そんな年度末最終日に私が毎年行っていることがあります。
それは一年後の今日、
どんなことに携わっているか、終えているかを
イメージしておくと同時に、振り返るというもの。

一年前の今日書き記した「今日までの仕事」は実現したか振り返り、
一年後の今日「どんな仕事に携わっていたいか」を書き記すのです。

これを毎年行っていると、
なんとなくカンが鋭くなるようで、
「携わりたい仕事の気配」が匂いでわかるようになります。

「気配」という表現をしたのは
「携わりたい仕事」というのは
わかりやすい顔をしてはいないから。

一見別物のような顔をしていたり
とっつきにくく見えるものの中に
「携わりたい仕事」のきっかけが眠っていることが多いわけで、
なんとなくのカンが匂いを察知し、気配をキャッチして
見逃さずにトライしたり手を上げたりできるようになります。

振り返りや計画立案のタイミングは元旦など他にもありますが
いろんな仕事が一区切りというこの3月31日は
そういうことを考えるのにもっとも適したタイミング。

今は23時前。
これからこの一年はどうだったか、昨年のメモを取り出して
振り返ってみます。

※写真はいただいたGODIVAのチョコサンドクッキー。
カラフルでかわいくてさすがにチョコがおいしくて・・・。
ありがとうございました。