《日記》今週も大隅にけっこう滞在してた

▶土曜日は、この一週間に代表ナカシマがつらつら考えた雑感と日記。

▶垂水のホテルの経営者が変わっていた
垂水で宿泊する必要性があり、確か垂水フェリー近くにあったナ・・・と探してみたら、ホテルの名前が変わっていた。旧名はホテルアザレア。今はリブマックス。確か全国展開しているビジネス系ホテルではなかったか。ホテルから乗車したタクシーの運転手さんから、各部屋に温泉をひく計画があると聞き、改装のレベルはわからないが、この写真のようなビューが広がる場所で、各部屋温泉になったら、かなり宿泊価値があがるのではないかとおもわれ・・・。リニューアルが楽しみ。


▶インスタ映えと写真加工
ミステリー・パワースポットというキャッチフレーズが付された曽於市の溝ノ口洞穴に移動中立ち寄り。自然が生み出した洞穴の前に鳥居があるのがポイントで、パワースポット好き、インスタ映え好きな方々に人気らしい。実際行って「見た記憶」そのままに写真を撮ろうとするがとれない。どうしても画角内に邪魔なものが入ってくる。みなさん、相当な加工をした上でSNSにアップしているのだろうか・・・。ということで私はほぼ見たことのない、不安定感満載な写真でひとまず良しとする。

▶デザインの適・不敵判断
毎年1回実施している鹿屋でのデザインセミナー。今回はデザイン開発について、企業側からとデザイナー側、両面からお伝えして、デザイン開発の進め方や関係性のイメージ、双方の立ち位置の違いをわかっていただくことがプログラムの狙い。トークセッションで表紙4案から最終案に至る流れについての突っ込んだ話はかなりわかりやすかったのでは無いかと思う。私は、①デザイン側(今デザイン事務所でもあるので)、②発注側(社会人人生すべてで、ありとあらゆるデザイナーさんと一緒に仕事し続け)、③マーケティング視点(ターゲットのインサイト、目的思考のデザイン判断は超得意)という3つの観点でデザインを判断していることもお話した。デザインには「好き嫌い」と「適・不敵」はあるけど、「良い悪い」はないんだというお話も。あ、「上手い下手」はあるけれど。


▶採用に関わる情報コミュニケーション
3年前から取り組んでいる採用の課題解決のための「採用コミュニケーション」について、いろんな意味で成果が出てきた。成果が出てきたら、また次の課題も見えてきた。いつものように、ツール製作は単なる手段なので、きっちりかっちり成果がでるようなアプローチをしていくつもり。「良いイメージを伝えたら、しっかり伝えたら採用活動が改善する」という関わり方は、本当に無責任だと思うので、相当深いところまで突き詰めたうえで計画提案を行いたい。今週のブログでは採用をテーマにしたが、3年分のストックがベースになっているので、かなりの確信は持っているが、。