企画の構成

6月に入りました。新しい企画もいろいろと動きはじめ
仕込みが続く日々です。

仕込みの時期というのは目指すゴールに向かい
最大成果が出せる企画案を具体的に構成していく時期です。

企画にはテーマやらコンテンツやら関係する人やら場所やら
PRやら商品やらいろいろあり、それらはなかなか簡単には決まらない。
アッチがこうなれば、コッチはこうするというような相互に影響しあう関係にあり
不確定の多様な要素をつねに手のひらの中でポンポンと左右入れ替えながら
最適な組合せを探し続けているところがあります。

進める中でゴール設定そのものが変わる、というか変えることも多く、
不確定なことをなんとなくいつも体の周りにまとわせておくような感覚があります。

現在3つの大きめ案件がそのような状態にあり
「キカクのヨウソ」が常に身の回りに漂っているような浮遊感。

そのうちひとつは全く新しいジャンルのもので
デスクのまわりは参考本・雑誌だらけ、雪崩が起きそうなくらいの小山になっています。
こちらとも一気に格闘せねば…。

いずれもリリースが7月、あと1ヶ月しかありません。
どんなものでも仕上げの細部がとっても大切ですから
あと1ヶ月はキカクのヨウソとともに日々過ごしてまいります。

IMG_6346

そして、昨日は打合せ先にておいしいお魚をいただきました。
昨年弊社が関わった企画が今年も継続されており、
こうやって自分で動いていく企画(通称 自走する企画)に携われてよかったなあと
本当に嬉しく、よい気持ちで6月を始めることができました。

IMG_6352