新しい年度、新しい出会い

STUDIO Kは5月決算なのでまだ年度途中なのですが、世の中はお世話になった方が異動され、新しい方が着任されご挨拶しと、年度替わりを実感させてくれる出来事が続く時期です。そんななかSTUDIO Kにも新しい仲間がjoinしてくれました。縁があって愛知県から鹿児島に来てくれました。どうぞよろしくお願いいたします!

これまで事業にコミットすることを優先し、お恥ずかしながらつぎはぎだらけだったチーム内・・・新しい仲間を迎えるこれを機会にとチームコンセプト系のアレコレを見直し、社内ネットワークも再構築し・・・と土台づくりに取り組んでいたりもします。

いままではメンバーまかせだったところを、聞き取りながら、教えてもらいながら、まとめたり、リセットしたり、リビルドしたりしていると、ほんとうにそれぞれの立場で諸所のことに細やかに対応してくれていたんだなあということに気づかされます。改めて、ほんとうにありがたいことです。こういうスタッフに支えてもらっています、いつも。

事業基盤の整備に取り組んでいるもう一つの理由は、今年は新しくチャレンジしたいことが複数あり、そのために、ぐらつかないベースを整えておきたかった、ということ。

新しいことの一つは、食×マーケティングについて、実践的に深める場面を作り出したいということ。リアルなマーケティング課題をテーマとするのか、それとも別の方法かなど現在鋭意検討中。研究会かな、実践プランかな…。他にも、お客様とのかかわり=弊社のビジネスモデルを多様化することも必ず実行したいテーマです。それぞれ皆様も今年度の〇〇をお考えのことでしょう。

新しい領域に足を踏み出していく「着実なダッシュ」がテーマの4月です。

※写真はSTUDIO Kのお客様がお取り扱いのいちご。一緒に組み上げたプランを着実に実施してくださり、対前年で軽く倍を超える売れ行き、好調♪
nakashima