パッケージリサーチと鹿児島の夜

14111471 14111481

鹿児島の食とデザインでは、今年度初の試みとして「パッケージ・リサーチ」を行っています。商品の「情報」がいかに適切に消費者に伝わっているかを定量調査で明らかにし、コミュニケーション上の課題解決に役立てて頂くという趣旨です。

その調査が10月末から開始となり、その結果分析フィードバックのためリサーチャーが東京から来鹿されました。

夜はせっかくなので鹿児島FOODを楽しめるお店に。屋久島の首折れ鯖、味噌おでん、黒豚と地鶏の溶岩焼きをお楽しみいただき、「鹿児島は旨いですねー」とお喜びいただきました。

県外からのお客様におススメするのは、同じく県外から鹿児島にやってきた私の経験に基づき、「豚(しゃぶしゃぶ、トンカツ、とんこつ、なんこつ)」「味噌おでん」が2大薩摩FOODなんです。

ちなみにそのリサーチャー、自宅へのお土産は「あくまき」だそうです。ご存じなことにびっくり!!