ナカシマ日記 マーケティング・社員の退職

5月26日
缶詰会議。マーケティング調査とかテストマーケティングとかの言葉が使われるたびに、マーケティングへの誤解が増えていく。たいていそれはマーケティングプロセスにのっとった調査ではない単なる思いつき調査だし、試験販売。マーケティングと言う言葉を言い訳として使わないでほしい。と切に願うが、このように体系の一部・断片だけを便利に利用するっていうのはよくある話。自分が思っているマーケティングと、ちゃんと結果にアプローチできるマーケティングは違うみたいだ、と気づいてもらうことなんだろうナ。

5月27日

ガシガシとページネーションを考え、原稿を書く。書きたいことを書くのではなく、見られたいように構成する・考えるというのは、結構な集中力を要求される。脳の疲労により途中停止、続きはまた明日。こういうときはガラスをぼんやり眺めていると、だいぶんに心が休まるのです。


5月28日
今年度弊社で企画運営を行うセミナー・ワークショップに関する打ち合わせを行う。海外にいる方含めてなのでskypeで・・・と思いきやzoomを提案された。zoomの方が、ID登録などの必要もなく、フリーズしたりすることなく動きもスムーズなんだとか。そのとおり。人材採用に関するお仕事をされている2名との打ち合わせはとても刺激的。コミュニケーション不全がいろんなところで起こっている、会社を巡ることも、個人を巡ることも。正確とか正解を求めるのではなく、適するコミュニケーションを採れることの重要性はますます高まっていると実感。

5月29日
機種変更したiphoneがらみで諸々のアプリなどの設定を行っている。そのまま継続されているものもあれば、新たにID/PWDを要求されるものもある。こうゆうのが完全に移行できるようになったら、本当にブランドスイッチは起こりにくくなるだろうな。

5月30日
大切に保管しておくべきものを大切に仕舞いすぎて、どこに仕舞ったかわからなくなり大捜索。

5月31日

弊社の要、総務経理労務とスタッフ系職務を一手に引き受けていた社員がお引越しに伴い退職。初めて会った面接のときのことを思い出す。未経験の総務経理労務を税理士や社労士などの先生方にあたたかくご指導いただいて彼女はほんとうに多くのことを学び、そしてできるようになった。引き継ぎもしっかりと行ってくれた。ほんとうに感謝している。願うのは唯一つ、新しいことを恐れないで。一度学び方とその使い方を覚えた人は、たとえ全く新しいテーマであっても、次回も必ず学べるしできるようになる。新しいことを恐れないで。恐れないでよいだけの経験は4年で十分に積んだはず。

6月1日

今年度も実施する旨の御案内を初発信。今年はどう受け止めていただけるか、わくわくもすればドキドキもする。