国際化粧品展

1月24日・25日は東京ビッグサイトにて国際化粧品展に
行ってまいりました。

STUDIO Kは食フィールドが基本なのですが
食と化粧品の関わりがあり、
企業様のブースにお客様の反応を見に行った次第です。

出展者も来場者も海外比率が非常に高く
食に比べてコスメの世界はマーケットが基本インターナショナルなんだと
実感した次第です。
コスメ、化粧、美容に関わる英単語の蓄積がないことに愕然といたしましたが…。

この国際化粧品展は国際宝飾展などと同時開催なのですが
どの展示会でもその場で次回のブース申込を受付けており
選挙の当落表のようなパネルが大々的に設置してありました。

出展者の出展意欲は出展のまさにその時が一番高いのは当たり前で、
担当社も開発や営業部門もそろってて
かつ上役や社長なども来場している可能性が高いこの場を
こんな形でつかって次回につなげる=リピートさせるのは素晴らしい施策です。

 

IMG_1842